女性起業セミナーで感じた3つの喜び

2012.9.22|セミナー、イベント情報 起業を応援

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

先日9/15(土)に女性限定!「起業を知ろう!交流会&セミナー」を行いました。

第一部(講師:私)、第二部(講師:榮喜美)、第三部(セッション)にて行いました。
私としては、お話したいことがまだまだありましたが、第二部の話が素晴らしく、私の話はもう少し短くても(なくても)よいかな・・・とさえ思いました。

ただし、「起業」というものの概要と本質、そしてその「正しい目的」については、しっかりとお伝えすることができたと思っています。

セミナーでは、私にとって3つの大きな喜びがありました。

1つ目は、当然ながら、受講者の方々とお会いできたことです。

見ず知らずの私の話にお金を払って来て下さる……セミナー講師を始めて18年になりますが、いつもいつも「ありがたいことだ」と思いますし、「一番勉強させていただいているのは私自身だ」とも思います。
そう、たとえ同じ話を何度もしていても、講師自身が一番勉強になっているものなのですよ。
だから余計にいつも「ありがたい」と思うのです。

2つ目は、事務局岡部の企画による初のセミナーであったということ。

縁あって今年の春から彼女がスタッフに加わってくれましたが、そもそもは「あなたのクリエイティビティの発信のためには、転職よりも自分で仕事をした方が良いと思う」という私の意見をきっかけに、彼女の起業のスタートとして解決バンクの仕事を一緒にするようになりました。

その岡部の発案、企画、運営による初セミナーだったのです。
つまり、ある意味、起業してビジネスを行った初めての場……ということになります。
そうした機会に立ち会えたこと、参加できたことは、私にとっておおいなる喜びでした。

よしみそして3つ目は、第二部講師の「よしみ」と、初めて一緒に仕事ができたことです。

彼女との出会いは、私のお店でした。
彼女が今のご主人と結婚して、札幌から埼玉に引っ越して来て間もない頃です。

その日、彼女は、札幌から来た彼女の友人と飲み、「埼玉なんか嫌い! 友達もいない! 仕事もない! 何もすることがない! つまんない!」と、私の店に来るまで、本当に泣いていたそうです。

「もう一軒、行こう!」ということでたまたま私の店に2人で来店し、丁度、他のお客様が誰もいなくなったタイミングだったので私も一緒に飲み、一瞬で意気投合しました。
店を閉めてから、バイトのべんちゃんと4人で行きつけのBARへ。
そのBARで、酔ったよしみは、べんちゃんにグーパンチを3発お見舞いしました。

以降、頻繁に会い、一緒に酒を飲みましたが、「つまんない!」と泣いていた状態から、見る見る内に人の輪を作り、リーダーとなり、多忙になって行った・・・そんな姿を間近で見ていました。
つまり、彼女の起業と、事業の発展の様子をリアルに見ていたわけです。

その後、ご主人様の転勤で福岡に引越してしまいましたが、福岡に行って、更に驚くほどの飛躍を遂げ、東京に戻って来た時には、体はすっかり細くなっていたのに(断食や食事改善で14キロも痩せたそうです)、すっかり自信に満ちたオーラを身にまとっており、気圧される思いまでしました。

そんな「マブダチよしみ」との初のジョイントの機会でした。

起業を目指す人、起業のスタートを切った人、そして、起業し、見事に事業を発展させている人、そんな女性たちが集まった場にいられたことは、とても嬉しく素晴らしい機会でしたし、私自身、触発されることも多々あり、改めて色々な事を考える良き機会となりました。

受講者の皆様、よしみ、そして岡部、どうもありがとう。
私も皆様に負けないよう、楽しく頑張ります!

セミナー


【ちょっとしあわせ気分になれるメルマガ「三洞だより」登録】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お金のストレス】【仕事のストレス】【起業を応援】【速効教材】【お悩み相談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL