自力で稼ぐ「経験」こそが大切。

2013.11.25|サラリーマンのための年収53%アップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

父が亡くなって今日で20日が過ぎました。
母も父も亡くなったので、思うところは多々ありますし、「読んで下さる方々の参考になるかもしれないから、書いてみたい」と思うことも、また色々とあります。

しばらくは、そんなことを書いてみようと思っています。

父は和食の料理人一筋63年の人でした。
料理と俳句と文学以外は、プロ野球と相撲の結果ぐらいにしか興味のない、ごくごく世情に疎い人でした。

真面目一筋・・・その点は、私も弟もまったく受け継いではおりませんが・・・煙草は吸うけれども酒は飲まず、昔の男の「飲む、打つ、買う」とはまったく無縁の、「永遠の真面目文学オヤジ」で生涯を全うした人でした。

そして、40年以上、自分の店を経営し、家計を維持し、私と弟を育ててくれました。
そんな家に育った私は、飲食店のセガレ・・・痩せても枯れても、零細であろうと何であろうと、商人(あきんど)のセガレでした。

しかし父は、私を自分の店には入れてくれませんでした。
その理由は、「寿司屋にするために大学を出してやったのではない」でしたが、実情は、「サラリーマンになった方が楽だから」という、世情に疎い父ゆえの「思い込み」でした。

そして・・・。

私が就職したのは25年以上も前のことですし、入社したのが広告代理店ですから、会社員とは言っても、いつも帰宅は深夜。
帰宅できないこともばしばありました。
まあ、帰宅できなかったのは、朝まで飲んでいたか、泥酔してどこかに泊まってしまったか、徹夜で麻雀をしていたかのことがほとんどなのですが、「飲む、打つ、買う」とは無縁の父には、それが想像できない・・・。

その結果、父はこう思ったそうです。
「思っていたのとは違って、サラリーマンってのは、定時には帰れないんだな~。大変なんだな~」。
母がそう教えてくれました。
それを聞いた時、今よりも更にガキであった私は、憤然として母に言いましたよ。
「そんなの、当たり前だろ。一体、どんな風に思ってたんだよ!」
すると母は、笑って言いました。
「お父さんは、ホントに世間のことを知らない人だから、お兄ちゃんがサラリーマンになったら、山田さんみたいに、毎日5時に帰れると思ってたんだよ」

あきれましたね~。
山田さんってのは、上場企業の定年間近の取締役さんですよ。
その人が毎日5時過ぎから寿司屋で酒を飲んでいるのを見て、サラリーマン全部が同様だと思ってしまう・・・父は、そういう人だったのです。
私は中堅どころの広告代理店の新入社員ですよ。そんな小僧が、毎日5時に帰れるはずがないじゃないですか!

世情に疎い父ではありましたが、しかし、疎かろうが精通していようが、そんなものは所詮、どんぐりの背比べに過ぎません。
誰しも似たようなものなのだということが、今の私にはわかります。
自身で経験したことのない世界については、「知った気になっている」だけのことなのです。

サラリーマンしか経験したことがない人は、「起業なんて、私には無理」「副収入なんて、私には無理」と言いますが、経験してしまえば、それが思い込みでしかなかったことが、すぐに実感できるものなのです。
なぜなら、一度起業した人は、一様に「サラリーマンに戻るのは無理」と言うのですから。
私がもし、今までの仕事をやめて、新たに事業を興さなければならない状況になったら、さして考えることもなく、ストレスも恐れもなしに、すぐに行動できますが、「サラリーマンに戻れ」と言われたら、「それは私には無理です。別の方法じゃダメですか?」と懇願することでしょう。

寿司屋の子として育ちながらも、サラリーマンとなり、その後、会社を辞めて完全歩合のセールスマンとして起業し、自分の会社を持ち、ネットビジネスで自宅で座りながら収入を得て、結局は飲食店の店主をやっている・・・そんな私だから、「思い込みさえなくせば、世界は一気に広がるのだな~」ということが、今になって実感できています。

「私には無理」なんてことはありません。
根拠なき思い込みが、そうさせているだけのこと。
イチローになれるわけはありませんが、余裕を持って家族を養うぐらいの収入は、何をやっても得られるものです。
そして、サラリーマンや主婦が「起業は無理」と言うのと、起業家が「サラリーマンに戻るのは無理」と言うのは、同じようでも違います。
それは、経験したことがあるか、ないかの違いです。
経験すれば実感できますが、経験なき思考は、思い込みに過ぎません。

だからこそ、サラリーマンや主婦のままでイイから、他者から給料をもらう以外に、自分の力で稼ぐ経験をするべきなのです。
その経験が、あなたの人生に大いなる差をもたらすのですから!

美味しい寿司は握れても、ヤキソバは作れない父でした。
それは、「作ったことがないから」。
そんな父でも、自分の店を持ち、私たちをしっかりと育ててくれました。

「私には無理」・・そんな言葉は、唾棄すべきものでしかありません。
「やるか、やらないか」、そして「楽しくできるか、できないか」。

結局はそれだけなのだと、私は思うのです。


サラリーマン世帯のための「年収53%アップ!メール通信講座」

サラリーマンの年収53%UP&半年後の起業をサポートします。
【好評発売中】
『~いまどきサラリーマンだからできる!~「3つの収入源」で年収53%アップ実現法』

半年後の起業と安定経営
「明快、必読! 起業の教科書」

無駄な保険料を2000万円削減!
著書9冊、1000世帯以上の実績
完全返金保証


【ちょっとしあわせ気分になれるメルマガ「三洞だより」登録】

[contact-form-7 id=”468″ title=”メルマガ登録フォーム_投稿より”]

お金のストレス】【仕事のストレス】【起業を応援】【速効教材】【お悩み相談

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL